*

レイク審査の特長と独自の無利息サービス

   

murisokusabisu

利息と金利の仕組みからカードローンの特長

お金を借りた場合に期間に応じて支払うのが利息です。例えるならば、お金の利用料というべきお金が利息という訳です。

この利息をいくら支払うかの割合を示すものが金利であり、金利の高低がカードローンを選ぶ際のポイントとなります。加えて借入残高に応じて利息を計算する仕組みから実質年率で表示されています。

金利に関しては、かつて消費者金融と銀行では異なる法律の下で運用されていました。消費者金融や信販会社は出資法、銀行は利息制限法で貸付が行われていましたが、法律の改正により、どのカードローンも利息制限法による貸付が行われ、同時に出資法の上限金利も引き下げられました。

法律の改正により、貸金業者を巡る市場・環境は大きく変わり、大手の消費者金融もメガバンクの傘下に入るなど激変しましたが、レイクもその最たる会社の一つで消費者金融から新生銀行のカードローンとなり、現在に至っています。

レイクが銀行カードローンになったことで変わったことは貸金業法から銀行法による貸付となり、収入証明書が必要となる金額の上限が上がったことで、100万円まで不要としています。

また、レイク独自のサービスとして2種類の無利息を提供している点です。

無利息サービスを実施している金融会社は他にもありますが、借入金額によって2種類の異なる期間を設定している会社はレイクのみです。

レイクの無利息のポイントは2種類のサービスと適用日

金融会社にとって利息は利益となるものです。利益を削ってまでサービスを提供するのは、利用促進が大きく働いています。

どの会社も初めて利用する方を対象にしており、レイクも同様に同社を初めて利用する方に限って適用されます。

無利息が適用される仕組みは各社ごとに異なり、返済方法などを指定する場合もありますが、レイクの場合は初めて契約した方であれば適用されます。

▶一つは借入金額の全額を対象に30日間を無利息とする

▶もう一つは借入金額のうち5万円まで180日間を無利息とする

両方を選択することはできませんが、任意でどちらかえお選ぶことができます。

そんな無利息のカードローンを利用するにあたってポイントとなるのは、いつから適用されるかという点です。

消費者金融が実施するサービスは借入日から起算されるのがほとんどですが、レイクでは契約日の翌日からサービスが適用されます。

同じ無利息サービスでも、いつからサービスを受けられるかは利用方法にも差が出てきます。

そのため、レイク審査を受けて契約し、その次の日から利用しないと損になることもあります。レイク審査の後、契約日から日が経って借入を行うと、その分だけ金利ゼロの期間は減ることになります。

レイクの無利息サービスの選び方

いつ無利息が適用されるかを確認することも大事なポイントとなってきますが、無利息の適用期間中に返済を滞ると遅延損害金が発生し、通常金利が設定されます。

無利息サービスはあくまでも利息が掛からないだけで、約定返済とは別のものです。

その後の利用可能枠や増額に向けたレイク審査にも影響しますので注意が必要です。また、レイク審査を受けて180日間を選択した場合、5万円までは金利が適用期間内は金利は掛かりませんが、5万円以上の金額に関しては通常金利となります。

希望金額次第で、どちらを利用すれば良いのか迷うところですが、レイクでは利用したい金額と返済回数に応じて、最適な無利息をシミュレーションにて算出しています。

1回のみの返済を予定しているのであれば30日間の方がお得ですが、返済回数と利用金額によっては180日間の方がメリットが出てくることがあります。

同じようなサービスを実施している金融会社の中には完済によって繰り返し適用されるカードローンもありますが、レイクの場合はあくまでも完済しても再び、適用されることはないので、この点も気をつけたいところです。

総じて利息の支払いが利用期間に応じてどれぐらいになるのか把握できるようホームページ内で提供しており、レイク審査を受ける前に2種類のサービスを比較してみることもスマートな利用法の一つです。

無利息の他にもメリットが多いレイク

こうした独自の無利息サービスを提供するレイク審査は消費者金融の場合と大きな差はなく、パートやアルバイトの方も安定した収入を貸付条件に利用できます。

加えてパソコン・携帯電話・スマートフォンから24時間できる点もレイク審査の特長です。

レイク審査の結果はメールや電話で受ける場合もありますが、申し込みをした後の画面でチェックすることができるので、審査から結果を受けるまでの流れがスムースです。また、レイク審査は即日対応、実際の融資もその日に受けることも可能です。無人契約機の数も多く、返済もインターネット・バンキングから24時間いつでも返済できます。

カードローンを選ぶ際、借入可能な金額や審査の難易度、コンビニのATMが利用できるか、さらには金利の低さも気になるポイントです。

レイクの場合は金利面では大手の消費者金融と大差はありませんが、返済・借入がネットからできるなど利用しやすい環境も揃っています。

安定した収入が貸付条件となる点は他のカードローンと同じくレイク審査も変わりはありませんが、借入・返済しやすいこともポイントで、ネット時代ならではのカードローンの特長がサービスの随所に盛り込まれています。

 -レイク金利

  関連記事

no image

レイクの金利について

レイクで融資を受けると決められた金利の元、利息が掛かります。 この金利は、融資を受ける前に誰もが気に

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
レイクの返済日に遅れるとどうなる?

レイクとはどんなサービスか レイクという企業名ではなく、新生銀行が実施している融資サービスの名称をレ

保証人なし
レイクは保証人なし!保証人不要で借りる

通常お金を借りる時には必要になる保証人 通常お金を借りる時には連帯保証人が必要になります。これは貸金

レイクの借入・返済はコンビニのatmでも利用可能

最近は、コンビニでもレイクの提携atmがあって、いつでも好きなときにお金を借りたり、または返済が出来

mujinkeiyakukiriyou
レイク審査の在籍確認と無人契約機の利用の仕方

無人契約機でレイク審査を受ける 長い人生の間には、突然病気になることや突然事故にあうこともあります。

murisokusabisu
レイク審査の特長と独自の無利息サービス

利息と金利の仕組みからカードローンの特長 お金を借りた場合に期間に応じて支払うのが利息です。例えるな