*

専業主婦でも平気?レイク審査と限度額について

   

sengyoshufu

レイク審査は総量規制対象外

大手消費者金融でキャッシングの利用を希望する際に、レイク審査へ申し込む人がいます。実はレイク審査は消費者金融ではなく、銀行系の審査に該当します。というのも、レイク審査は大手銀行が提供するカードローンのサービスに関する審査ですので、厳密には消費者金融とはやや違います。
消費者金融でなければ、専業主婦でも利用できそうなイメージがあるでしょう。というのも消費者金融には、総量規制があるため、専業主婦には借りにくい問題があるからです。
総量規制では、年収が3分の1を超える融資ができないことになっています。つまり、収入のない専業主婦では国の規制によって、借入ができないことになります。
しかし、銀行系のカードローンによるキャッシングサービスであれば、総量規制の対象外です。年収の3分の1というネックが存在しません。レイク審査は総量規制の対象外になりますから、無職の人でも審査を通過する可能性がないとは言い切れません。
専業主婦という立場であっても、家計を支えたり、何かしらの行事でお金が必要になる時があります。できれば借りやすいカードローンを1枚でも保有していれば、豊かで便利な生活ができるようになります。

実際には専業主婦が審査に通るのは難しい

総量規制のないレイク審査は、専業主婦でも問題なく受けられるのかといえば、実際にはかなり難しいと言わざるを得ません。理由は条件の部分をよく確認することで分かります。
レイク審査の基準として、安定した収入があることが条件にあります。一応、主婦でもパートやアルバイトで収入があれば構わないと明記されていますが、パートやアルバイト勤めをしている人は、専業主婦とはいえず、働いている主婦に該当します。
つまり、無職の専業主婦では審査に通らない可能性が極めて高いことになります。
総量規制がないから無職でもお金を借りられるという規定は存在しません。お金を貸す側は、利用者に返済能力があることを重視してキャッシングサービスを提供しています。総量規制に違反していなくても、貸す側の判断次第で、審査の基準が変わることをよく覚えておいてください。
専業主婦が借りるなら、まずはパートやアルバイトなどを開始して、自分自身で収入を得られるような状態を作ってから、レイク審査に申し込むようにしましょう。勤続年数が長いほど、条件がよくなるとされていますが、今のカードローンやキャッシングは比較的審査がやさしめのところが多いですので、勤続年数が1年未満でも審査に通ることは珍しくありません。

限度額による金利設定の違いに注目

レイク審査を受ける際には、借入の上限となる希望限度額を伝えることになります。1万円から500万円までの中から設定することになりますが、希望した限度額が必ずしも適用されるとは限りません。希望限度額を参考に、審査を通じて、申込者にふさわしい限度額が設定されるようになります。
限度額が決まると、自動的に適用される年利が設定されます。1万円以上100万円未満の限度額であれば年率は15.0%から18.0%の間で決められます。100万円以上200万円以下なら年率12.0%から15.0%です。
201万円から300万円だと年率9.0%から15.0%、301万円から400万円では年率7.0%、401万円から500万円は4.5%が適用されます。
限度額によって年利が設定されるわかりやすさが魅力のレイク審査ですが、特に魅力的なのが、一度でも限度額が上のランクに上がった場合には、その後に下がっても上がった時の年率がそのまま継続して適用されるよさを持っています。借入額が大きいほど、お得に借りられるのが、このキャッシングサービスの最大のメリットの一つといえます。返済能力があるのなら、積極的に借りてみましょう。

高齢の主婦でも借りやすいが専業主婦なら他の銀行を利用しよう

60歳以上の高齢者という立場であっても、キャッシングサービスを受けたいと願う人は多いはずです。その際にもレイク審査が利用できます。他のキャッシングやカードローンでは、65歳未満の年齢制限があるパターンが多いですが、レイク審査であれば、70歳まで受付可能です。70歳までお金を借りられるサービスはなかなかありませんので、貴重な存在だといえるでしょう。
年利設定が明確で、年齢制限の幅の広い魅力的なサービスですが、専業主婦のままレイク審査に通るのは厳しいため、専業主婦のままお金を借りたいのであれば、また別のところのキャッシングやカードローンへ申し込んでみましょう。
消費者金融はもちろんですが、信販会社のサービスも総量規制の対象ですので、申し込みは避けるのが無難です。専業主婦でも構わないと明記している、銀行のカードローンを狙うのが最も確実です。銀行系のカードローンは年利の低さが非常に魅力的で、銀行が運営するという安心感があります。
ご主人に安定収入があれば、割とすんなりと審査に通ることが多いため、恐れずに申し込んでみることをおすすめします。ですが、専業主婦の場合には、利用限度額が低く設定されるケースが多いことを覚えておいてください。

 -レイク専業主婦

  関連記事

記事はありませんでした

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
レイクの返済日に遅れるとどうなる?

レイクとはどんなサービスか レイクという企業名ではなく、新生銀行が実施している融資サービスの名称をレ

保証人なし
レイクは保証人なし!保証人不要で借りる

通常お金を借りる時には必要になる保証人 通常お金を借りる時には連帯保証人が必要になります。これは貸金

レイクの借入・返済はコンビニのatmでも利用可能

最近は、コンビニでもレイクの提携atmがあって、いつでも好きなときにお金を借りたり、または返済が出来

mujinkeiyakukiriyou
レイク審査の在籍確認と無人契約機の利用の仕方

無人契約機でレイク審査を受ける 長い人生の間には、突然病気になることや突然事故にあうこともあります。

murisokusabisu
レイク審査の特長と独自の無利息サービス

利息と金利の仕組みからカードローンの特長 お金を借りた場合に期間に応じて支払うのが利息です。例えるな